こだわりのお醤油で

先週のパンレッスンのサイドデッシュでつかった、照り焼きチキンに使ったお醤油は
川越の松本醤油さんの「はつかり醤油」です。こっくりしておいしいお醤油。
テレビ「マツコの知らない世界」で、伊勢丹のバイヤーさんが紹介した
「はつかり胡麻ドレッシング」もこちらの商品です。
去年春、醤油見学させていただいたブログもう一度UP。
Espoir3nの料理レッスン「Veggyのチカラ」は、埼玉県の農産物つかってます。
今日は春いちばんも吹き、気持ち1日でしたね。私たちは川越に出張に行ってきました。

Espoir3nで使う食材を、今年はさいたまの農産物にこだわって、
色々な方の縁やご紹介で見学させていただいたり、
買わせていただくことができ、新しい出会いがありましたよ^^。

江戸時代から続く大きな杉の樽で、酵母の力で約2年間熟成されるおしょうゆ。
蔵の中は香ばしい香りと静寂で神聖な場所でした。
今の時期は乳酸菌を働かせないように、あまりかき混ぜたりせずに
静かに熟成させておくらしいです。
そして夏になったら酵母も活発になるので、酸素をあたえて
よくまぜるそうです。

株式会社松本醤油商店社長さまから直接
醤油の出来上がる工程の説明や
蔵を見学させていただき、貴重な機会をありがとうございました。

予約すると見学もできますよ。
丁寧なお醤油づくりをみれる貴重な機会です。
ぜひ足を運んでみてください^^。

私たちもこだわりのお醤油を使ってお料理してみます。

大きな樽です。
長い間受け継がれている樽!
蔵の中はすごい迫力です。

醤油を作る際にとても大切な菌もたくさん住み着いていて
自家製酵母パンも菌がとても大事なので勉強させていただきました。

もろみを絞っているところです。
布に薄く広げて何枚にも重ね、ゆっくりと絞り出されています。

この重なっているところ
伝わりますか?!

埼玉のこだわりの食材!
作り手、育てることへのこだわりが
このおいしい食材を作り出していることを感じる
食材探しでした。

みなさまありがとうございました(^^)
ぜひ、みなさんも行ってみてください。

今週は、出張が続きます(^^♪

c0162653_16532392