火を使わない簡単レシピ「きゅうりとサバの冷汁」

c0162653_09324620.jpg
c0162653_09380694.jpg

便利なサバの水煮缶詰を使った火を使わない簡単レシピです。

旬のきゅうりをたっぷりと使います。
味付けは、白ごまと味噌です。
調味料はなんとこのふたつ!!
そうめんをつけたり
食欲がないときは、ごはんにかけて冷汁風に。
夏にぴったりな簡単料理です。
さばときゅうりの冷汁
4人前 材料
 
サバの水煮缶    1缶
きゅうり     4本
塩        少々 
青しそ      5枚
味噌   大さじ2~3(味をみて調整してください。)
すりごま     大さじ4
作り方
1、きゅうりを薄切りにして、軽く塩をふって手で軽くもむ。
  青しそは、細切りにする。
2、サバの水煮は汁ごと使います。
  器に水煮を入れて、身をほぐします。
  味噌を入れて、よく汁に溶かします。
  すりごまを入れてなじませる。
3、きゅうりの水気をきって
  2に加える。
  青しそを加えて、味見をしてください。
  味噌は、少し多めのほうがおいしいですよ。
  冷蔵庫で冷やして出来上がり。
 冷やすときゅうりの水気がでて、簡単に、麺のつけだれができます。
 たっぷりとつくって冷蔵庫で作り置きしてください。
 
 みようがやしょうがといっしょに食べるのも
 おすすめです。